多言語不快度判定サービス

文字入力技術

多言語不快度
判定サービス

Web上に掲載されている様々な不快文章に対して
ジャンル毎の「不快度」を判定するサービスです。
日本語はもちろん、多言語対応が可能です。

Point1

文脈を考慮した
解析が可能!

Point2

多言語対応可能!

Point3

用途に応じて
カスタマイズ可能!

多言語不快度判定サービスとは?

「多言語不快度判定サービス」とは?
文章全体の「不快度」を判定するサービス

  • 機械学習技術を活⽤し、文章からジャンル毎の不快度を返却
  • 多⾔語にもワンストップで対応可能

製品特長

多言語不快度判定サービス・製品特徴イメージ図1
特長1
ノイズを除去し、文脈を考慮した解析が可能
  • 不快語辞書だけでは判定できない、前後関係を考慮した文脈やノイズ(記号や伏せ字など)を含んだ文章での不快度が判定が可能
特長2
多⾔語も共通APIで利⽤可能
  • 2⾔語に対応
  • ⾔語毎の特殊な処理が不要
多言語不快度判定サービス・製品特徴イメージ図3
特長3
追加学習機能で利⽤者側で⽤途に応じた判定精度向上が可能
  • 弊社でカスタマイズを請け負うことも可能
多言語不快度判定サービス・製品特徴イメージ図4

この製品のお問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽に
お問い合わせください
法人のお客様(営業窓口)
お問い合わせフォーム

「文字入力技術全般」でお問い合わせください

03-6718-3712
03-6718-3713

営業時間:9:00~17:30(土日祝を除く)

担当事業部:ICTソリューション事業部 モバイル事業統括部

〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F