HOME

 オムロンソフトウェア株式会社  PRESS RELEASE 2003.12.17

 

  Linuxユーザーに朗報!
日本語入力システム「Wnn7」と統合オフィスソフト
「StarSuite 7」をセット販売。さらに低価格に。

  オムロンソフトウェア株式会社(京都市下京区 社長:舘林 浩)は、Linuxに優れた日本語入力環境を提供する「Wnn7」と、同じくLinuxに対応した統合オフィスソフト「StarSuite 7」をセットにした「Wnn7+StarSuite 7」を販売します。  
 
 

  商品名 Wnn7+StarSuite 7(ウンヌセブン プラス スタースイートセブン)  
  発売日 1月16日(金)  
  対応OS Wnn7(Linux)
StarSuite 7(Linux、Windows98SE/Me/NT4.0/2000/XP)
 
  標準価格 12,800円  
  販売方法 弊社ホームページおよび全国有名PCショップにて販売  

 
 

  統合オフィスソフトの代表格としてビジネスに不可欠なツールとなっているMicrosoft社の「MS-Office」は、その価格が高額であること、またMicrosoft社のWindowsおよびApple社のMacOSでしか動作しないことが、安価で構築でき、動作が安定し、かつ優れたOSであるLinuxをビジネスユースに活用したいユーザーにとっては障害となっていました。  
  また多くのPCユーザーが「MS-Office」を利用していることから、Linuxユーザーもビジネス上「MS-Office」の各アプリケーションで作られたファイルを利用する必要がありますが、Linuxではその互換性を保つソフトが非常に少なく、しかたなくWindows環境を別途構築するLinuxユーザーも多く存在しています。  

  今回、安価かつ「MS-Office」との高い互換性を持つ統合オフィスソフト「StarSuite 7」と、Linuxで高い評価と実績を得ている日本語入力ソフト「Wnn7」とをセットにして販売します。それぞれを別々に購入する場合よりもお得な価格を設定することで、両ソフトウェアの魅力をさらに高めています。特にLinuxユーザーには、優れたオフィスツールと日本語入力環境を同時に利用することが可能となり、Linuxをビジネス向けに利用することが実現でき、優れたLinuxOSの価値をさらに高めることができます。  
 
 

  【StarSuite 7の特長】
サン・マイクロシステムズにより開発された「StarSuite 7」は、ワープロ、表計算、プレゼンテーション、図形描画、数式など、ビジネスに必要なアプリケーションソフトを一つにまとめた統合オフィスツールです。既に「StarSuite 7」の名称で単体での販売(標準価格9,800円、販売元ソースネクスト株式会社)を行っています。「MS-Office」との高い互換性、Windows環境でもLinux環境でも動作する柔軟性、そして「MS-Office」との大きな価格差を実現しているソフトとして、Linuxユーザーを中心に注目が集まっている商品です。
 

  ■「MS-Office」との高い互換性
画像、グラフ、レイアウトなど、多彩な表現を実現し、さらに互換性がアップ。 「MS-Office」で作成したファイルを「StarSuite 7」で開いたり、「StarSuite 7」で作成したファイルを、「MS-Office」形式で保存することも可能です。
 
  「Writer」 (Word互換のワープロ機能)
複雑な文書作成や HTML編集を実現。
  「Calc」 (Excel互換の表計算機能)
数百の関数をサポートするなど、プログラムが可能。
  「Impress」 (PowerPoint互換のプレゼンテーション機能)
効果的なプレゼンテーション資料の作成を実現。
  「Draw」 (図形描画機能)
多彩な描画機能を搭載
  「Math」 (数式編集機能)
様々な数式が簡単に作成可能。

  ■ 5台までインストールが可能
Windows、Linux両方で、個人での使用に限り、あわせて5台までのパソコンにインストールして利用可能。LinuxでもWindowsでも同じ作業環境を得ることができます。なお、本製品にはSolaris版は含まれておりません。
 

  ■ PDF形式での保存が可能
「StarSuite 7」で作成したファイルをPDF形式で保存可能。
書類をビジネスオフィスの標準になりつつあるPDF形式にすることで、ファイルサイズを小量化します。Acrobat Reader(フリーソフト)があれば誰でもファイルの閲覧が可能です。
 

  ■ Flash形式での保存が可能
「StarSuite 7」で作成したプレゼンテーション資料や図形描画を、Flashに変換してブラウザで参照することが可能です。
 

  ■ 様々なXML形式のファイルに対応
■ マクロ機能を強化
■ キーボードのみで全機能が操作可能
 
 
 

  【Wnn7の特長】
「Wnn7」は、2001年7月より販売を開始し、オムロン独自の連文節変換機能や学習機能、入力予測機能、連想変換など、優れた入力補助機能を搭載しています。現在Linux向けIMとして40%のシェアを保持し、多くのLinuxユーザーに大して快適な日本語入力環境を提供しています。
またRedHat社やTurboLinux社のLinux搭載コンピュータにも標準の日本語入力ソフトとして採用されるなど、ユーザーやベンダーから高い評価と信頼を得ています。
 

  ■ 楽々入力機能を搭載

一度入力した言葉を記憶し、その使用頻度により、次に利用者が入力する文字列を予測して変換します。

(例)「お」と入力→ [1] お疲れ様です  (←頻度の高い順に表示)
  [2] お世話になっております
  [3] 小野さん
  [4] オムロンソフトウェア株式会社
  [5] お願いします
   
1文字入力するだけで予測候補を表示、選択すれば入力完了!

続けて2文字目を入力すると・・・・
(例)「おn」と入力→ [1] 小野さん  (←頻度の高い順に表示)
  [2] お願いします
  [3] お願い致します
  [4] 同じ
  [5] 同じ方法
   
さらに候補を絞り込み、この中から選択するだけで入力が完了します。
使えば使うほどキー入力数が激減し、スピーディな入力が可能です。

  ■ 辞書を大幅に強化

約50万語の基本辞書を搭載。また様々な各分野別辞書も搭載。

・人名辞書  ・地名辞書  ・住所辞書  ・駅名辞書
・企業名辞書  ・空港名辞書  ・大学名辞書  ・動物園辞書
・植物園辞書  ・水族館辞書  ・コンビニ辞書  ・アミューズメント辞書
 

  ■ 多彩な入力方法

1)逆引き変換
地名や四字熟語など、読み方がわからない文字の「読み」を調べる機能。

(例)「留辺蕊」 → 変換 → 「るべしべ」
 「纏める」 → 変換 → 「まとめる」
  
 

2)連想変換
変換中の単語と、同じような意味の単語を探して変換できる機能。文章作成中に「言葉が思い出せない」「もっと適切な表現を探したい」ときなどに威力を発揮します。ボキャブラリーアップ!

(例)「せいしつ」 → 変換 →  「性質」 → 連想変換
            
    「特性/特質/性状/通性」
  
 

3)入力補正
(例)「にゅりょく」 「にゅうりょく」「入力」
 「おおおさか」 「おおさか」「大阪」
       

 

  ■ クライアント/サーバ方式

クライアントは、ネットワーク上のどのマシンからでも、いつも同じ日本語入力環境が利用できます。
また、辞書をサーバで一括管理されるため、各クライアントマシンに辞書を置く必要がなく、メモリやディスク容量などの資源の節約が可能です。

 
 
  なお、既に「Wnn6」「Wnn7」をお使いのユーザーには、12月22日より、優待価格にて弊社ホームページから先行受付を行ない、販売を開始いたします。  
 
 

  報道関係お問い合わせ先  
  オムロン ソフトウェア株式会社 経営企画部 広報 出海(いずみ)  
  TEL 075-352-7206
FAX 075-352-7210
 
  E-mail:s-izumi@mx.omronsoft.co.jp  

  一般のお客さまからのお問い合わせ先  
  オムロン ソフトウェア株式会社 NS事業部 SP営業グループ 中村、深田  
  〒210−0005 川崎市川崎区東田町8 パレール三井ビルディング11F  
  TEL 044-246-6006
FAX 044-246-6011
 
  E-mail:wnn-info@omronsoft.co.jp  
  URL:http://www.omronsoft.co.jp/  


(C)OMRON SOFTWARE co.,ltd ALL RIGHT RESERVED

オムロン ソフトウェア株式会社