個人情報の取り扱いについて

1.個人情報保護とは

「個人情報」とは、「個人情報の保護に関する法律」により定められる、個人の氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所、勤務先、個人が購入された製品やサービスに関する情報、お問い合わせに関する情報、個人識別符号などの、特定の個人を識別できる情報をいいます。

2.個人情報保護管理の基本方針

  1. 当社は、個人情報の利用に際し、個人情報保護に関する法令、JISQ15001及び情報サービス産業個人情報保護ガイドライン等を遵守して適切に取り扱います。
  2. 当社は、個人情報の利用目的を明確にし、同意を得た上で且つ公正な手段で取得し、利用目的の範囲内で利用致します。
  3. 当社は、個人情報の漏洩、滅失及び毀損等のリスクに対し、適切な安全対策及び是正処置を講じて、安全確保に努めます。
  4. 当社は、個人情報の開示、訂正、削除等の要請及び苦情に対して誠実且つ迅速に対応致します。
  5. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的に改善致します。

なお、当社の製品およびサービスの一部には、これらに付随して電気通信サービス(「電気通信事業法」に定める電気通信役務)を提供するものがあります。
電気通信サービスに係る個人情報を取扱うにあたっては、上記の方針に記載の「個人情報に関する法令」として、「個人情報の保護に関する法律」および通信の秘密に係る「電気通信事業法」の規定その他の関係法令ならびに「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」(総務省告示)を遵守します。

制定日 2001年8月1日
改定日 2017年9月30日
オムロン ソフトウェア株式会社
代表取締役社長 武村 賢治

3.個人情報取扱事業者の名称

オムロン ソフトウェア株式会社

4.プライバシーマークについて

当社は、個人情報保護に関して、
一般社団法人情報サービス産業協会(略称:JISA)より 審査を受け一般財団法人日本情報経済社会推進協会(略称:JIPDEC)よりプライバシーマーク付与の認定を受けています。

プライバシーマーク

5.個人情報の利用目的

当社は、当社の製品・サービスの提供に伴い、事業遂行上必要となる個人情報を、(1)記載の事業が、(2)記載の利用目的のために取得し、その目的の範囲内で個人情報を取り扱うものとします。

  1. 当社の事業内容
    1. オムロングループのソフトウェアの企画・開発・製造・販売・設置・保守
    2. 言語処理・画像処理・セキュリティなどの商品販売・保守、組込機器向けソフトウェア開発
    3. クレジット決済支援・ポイントサービス、漏電・デマンド・エネルギー監視サービス、各種システム監視、データセンタ運用
  2. 利用目的
    1. お客様が申し込まれたまたは購入された当社が取扱う製品・サービス(以下製品等といいます)の提供および保守
    2. 製品等に関する企画・開発・製造・販売・設置および商品情報等の各種情報の提供・案内
    3. 製品等の提供その他の事業活動に関する契約関係の管理
    4. 製品等に関するキャンペーン・展示会等のイベントの案内・実施
    5. 製品等に関するカタログ・CD-ROM等の各種資料・サンプル等の提供・送付
    6. 製品等に関するアンケート等の調査および分析
    7. 当社の各拠点の安全確保のための利用

6.共同利用について

当社は、当社の国内外の関係会社、共同研究先、特約店および代理店等との間で共同して、上記5.記載の目的の範囲内で、個人情報を共同利用させていただくことがあります。
当該個人情報の管理については、当社が責任を有します。
なお、各事業において、共同利用をさせていただく際には、共同して利用される目的の達成に必要な個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、個人情報の管理について責任を有する者について各事業サイトに記載いたしますので、ご参照下さい。

7.第三者への提供

当社は、以下の場合を除き、個人情報を第三者へ開示、提供することはありません。

  1. 法令に基づくとき。
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  5. 業務委託先に、業務を円滑に進めるために業務の一部または全部を委託するとき。なお、この場合、当社は、業務委託先との間で個人情報の取り扱いおよび安全保護に関する契約を締結し、適切な管理を行います。
  6. あらかじめ同意を得ているとき。
  7. 事業承継に伴う場合。

8.開示等を求めるために必要となる事項

当社は、保有個人データに関する開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止または消去のご希望(以下開示等の求めといいます)に 合理的範囲で速やかに対応いたします。その際の手続は、以下のとおりとさせていただきます。

  1. 開示等の求めの申出先

    10.に記載する申出先あてにご郵送ください。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添え頂ければ幸いです。

  2. 「開示等の求め」に際して提出いただく書面(様式)等

    「開示等の求め」を行う場合は、次の請求書a.をダウンロードし、所定の事項を全てご記入下さい。 その上で、本人確認のための書類b.およびご本人の住所(ご本人等確認書類に記載の住所とさせていただきます。)を記載した返信用封筒c.を同封の上、 封書にて下記10.に記載の宛先までご郵送下さい。 なお、利用目的の通知または開示の求めの場合には、c.記載のとおり、切手を貼付した返信用封筒を同封ください。

    1. 当社所定の請求書
    2. 本人確認のための書類

      以下の書類のうちいずれか1通

      • 印鑑証明書(当社所定の請求書に実印を押印いただいた場合)
      • 運転免許証の写し
      • パスポートの写し
      • 外国人登録証明書の写し
      • 在留カード
      • 特別永住者証明書

      または、以下の書類各1通

      • 健康保険被保険者証または年金手帳のいずれかの写し
        および
      • 戸籍または住民票の写し

      (代理人の場合)

      1. 委任による代理人 以下の書類各1通
        • 委任状(実印押印)
        • 委任状に押印された印鑑の印鑑証明書
        • 代理人本人であることを確認するための書類
          (上記ご本人の確認書類と同じ書類とします。)
      2. 法定代理人 以下の書類各1通
        • (ア) 未成年の場合
          本人の戸籍抄本又は扶養家族が記入された保険証(写)
        • (イ)成年被後見人の場合
          後見登記等に関する法律第10条に規定する登記証明事項
          • 未成年者または成年被後見人の法定代理権を証明する書類
          • 法定代理人本人であることを確認するための書類
            (上記ご本人の確認書類と同じ書類とします。)
    3. 返信用封筒
      • ご本人の住所をご記入ください。
        (本人または代理人の確認書類に記載の住所とさせていただきます。)
      • 利用目的の通知または開示の求めの場合には、配達証明付書留郵便分の切手を貼付ください。
  3. 「開示等の求め」に対する回答方法
    同封いただいた返送用封筒にて、書面によりご回答します

9.ご請求に応じられない場合

法令に定めがある場合、および上記8.記載の事項に不備がある場合は、「開示等の求め」に応じることができません。

10.お問い合わせ先、開示等の求めの申出先、および苦情の申出先

〒604-8152
京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659 烏丸中央ビル8F
オムロン ソフトウェア株式会社
品質・技術・人財センタ 個人情報保護担当者
電話番号 075-251-2801