サポート

[Wnn7 Personal]

Wnn7egg ソースアーカイブ

TOPへ戻る

'02/06/04 更新

 目次

 はじめに


Wnn7 elisp クライアント「Wnn7egg」のアーカイブをご提供させて頂きます。

 

内容自体は各ディストリビューション対応パッケージに含まれるものと全く同一です。
elisp コードの配置ディレクトリをカスタマイズされるなどの場合にご利用ください。

本製品の使用許諾条件は GPL に基づいています。


 動作環境

Wnn7egg V1.02 は、以下の Emacs または XEmacs でご利用いただけます。
   
●  GNU Emacs 20.6, 20.7
●  XEmacs 21.1, 21.4
   
  ※1 XEmacs は sumo パッケージが必要です。
  ※2 Mule 2.3 など、GNU Emacs 19.x 以下のバージョンのものでは動作しません。
   

 更新履歴

【V1.02】
   
●  小文字ひらがな(ぁぃぅ等)の変換後、M-k, M-h の動作が正しく処理されない問題に対応しました。
●  XEmacs でユーザ辞書の格納場所を変更する設定が正しく動作しない問題に対応しました。
●  予測モード時に逆変換動作が正しく行なえない問題に対応しました。
●  設定ファイル eggrc-wnn7 の読み込みルールを変更し、既に接続使用中の変換環境がある場合、環境設定の重複が行なわれないようにしました。
 
●  eggrc-wnn7 の設定に関する以下の処理を修正しました。
 
○  接頭語パラメータ prefix-flag の設定値の修正
○  無変換辞書、文節切り辞書の追加処理の修正

【V1.01 XEmacs21.4 対応パッチ】
   
●  XEmacs 21.4 に対応しました。
   

【V1.01】
   
●  console 端末での入力予測候補表示(tab)と確定(return)のキー設定を追加しました。
●  入力予測機能使用中に jserver が終了すると入力できなくなる問題に対応しました。
●  XEmacs において、color-mate で leim-cursor を使うとかな漢字変換が出来なくなる問題に対応しました。
 
●  ヘルプ表示の関数内のモードとリージョン指定変換の関数が eggV3 の関数名のままでしたので変更しました。
 
●  入力予測において、jserver 再起動の必要がないエラーの場合でも「jserver を再起動してください」というメッセージを出力していたため、 エラー番号が分かる適切な内容に変更しました。
 
●  「2りゅう」というような文字列を変換した後、文節長の変更ができなくなる問題に対応しました。
   


 ダウンロード

wnn7egg v1.02 ソースアーカイブ
(バイトコードを含まない elisp コードのみのアーカイブです)
   
  wnn7-elisp-el-1.02-1.tgz     213,082 Bytes
   


 ご利用方法

アーカイブ内の README ファイルを参照してください。