世界中の人々が安心、安全、快適に生活できる社会を創造する。
〜ソフトウェア技術でソーシアルニーズを創造する〜

世界中の人々が安心、安全、快適に生活できる社会を創造する。
〜ソフトウェア技術でソーシアルニーズを創造する〜

世界中の人々が安心、安全、快適に
生活できる社会を創造する。
〜ソフトウェア技術でソーシアルニーズを創造する〜

世界中の人々が安心、安全、快適に
生活できる社会を創造する。
〜ソフトウェア技術でソーシアルニーズを創造する〜

世界中の人々が安心、安全、快適に
生活できる社会を創造する。
〜ソフトウェア技術でソーシアルニーズを創造する〜

オムロン ソフトウェアは、1976年にオムロングループのソフトウェア開発会社として創業以来、
駅の自動改札機や券売機、銀行ATM、クレジットカード決済端末、ヘルスケア機器、ファクトリー
オートメーションなど、社会性・公共性の高い事業をソフトウェア技術で支え続けています。
また、オムロン ソフトウェアの独自技術を駆使した、スマートフォン向け日本語入力システムなど、
私たちのソフトウェア技術は、生活の身近な所で活躍しています。

  • 自動改札機・券売機

  • 決済端末

  • 文字入力(スマートフォンなど)

そして現在、オムロン ソフトウェアは、5年後、10年後、さらにその先も、
私たちの技術でよりよい社会創りに貢献し続けたいという想いから、中期経営ビジョンとして
『世界中の人々が安心・安全・快適に生活できる社会を創造する。~ソフトウエア技術でソーシアルニーズを創造~』
を掲げ、様々な分野で新しいソフトウェア技術、新しい価値の創造にチャレンジしていきます。

  • モノがつながるIoTの普及により
    発生する大量のデータ価値に変える技術

  • 多様化するカード決済の信頼性、
    安全性を担保するセキュリティ技術

  • 労働力減少を補い、さらに
    利便性を向上させるシステムの効率化

  • 人と人、人と機械、機械と機械が通じ合える
    新しいコミュニケーション技術